ロゴ

設備の衛生を通して
安心・安全な社会を目指します

ご挨拶

一般社団法人設備衛生技術振興会のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
当会は、各用途に応じて使用される建築物に配置されている設備機器類の保守事業の向上と伴に、建築物の利用者ならびにその建築物で作業する従事者の安心・安全を図るため設備機器類の周辺環境の衛生に対応・対処するための知識・技術の向上を目的として発足致しました。

皆様が設備のメンテナンス・清掃を安心・安全におこなっていけるように『ワンプレート衛生管理システム』を発案するとともに、それを実行するための資格として『設備衛生管理従事者』の育成も同時に開始いたしました。当会のシステムが、社会の安心・安全と皆様一人ひとりの快適な未来へつながっていく、その強い想いを持ってこれからも日々あらゆる事業に邁進していく所存です。
今後とも益々のご支援とご愛好を賜りますようお願い申し上げます。

名前


ワンプレート衛生管理の概念

ワンプレート衛生管理の概念

当会では、定期的に実施されるメンテナンスや清掃に対して、環境に配慮した衛生的な施工、及び施工管理の方法を創造しています。

また、その施工内容が第三者でも一目ででわかるように「見える化」することで、メンテナンスや清掃自体のレベルアップだけではなく、携わる人々の地位の向上にも結び付けることを目的としています。

当会の基準により構築したシステムを、公益法人の監修を得た「基準・仕組み」として、広く社会へ提供してまいります。

「ワンプレート衛生管理システム」とは

「ワンプレート衛生管理システム」とは

衛生的なメンテナンスや清掃を実現するために「ワンプレート衛生管理システム」を開発致しました。

当システムでは、施工の対象を6タイプに区分し、施工及び施工管理のレベルを2つのレイヤーに重層化することで、どなたでも取り組みを始められるように配慮しております。

当システムでの「見える化」は、設備衛生管理従事者が安心・安全に配慮した施工または、施工管理指定工法及び、指定機材・薬剤を使用し、第三者機関による指定検査を実施した上でマニフェスト(施工完了証)を発行し、公的な団体による適合証と専用アプリを使用した指定報告書を施工先に提出することで実現しています。

「設備衛生管理従事者制度」について

「設備衛生管理従事者制度」について

当会が主催している、建築物・設備等の清掃及び維持に携わる業務の管理者に対して「環境・衛生」に特化した「安心・安全」を提供するための人的教育と画一的な品質管理を融合した制度です。

制度の根幹となる資格が「設備衛生管理従事者」であり、当社の 施工方法や工法技術を実地で学習し、公益社団法人全国水利用設備環境協会の協力のもと学科で知識を学ぶことができます。

また、「設備衛生管理従事者」とは、確かな知識と技術に基づき、建物や設備などの環境保持・衛生管理を行うプロフェッショナルです。従来の管理手法とは一線を画し、建物の耐久性・寿命を守るための維持管理にとどまらず、建物や設備を利用する人の安全や快適性を考慮した環境保持・衛生管理に重点を置いています。